ケアプロストはまつ毛育毛剤でルミガンのジェネリックです。通販でのみ購入が可能で成分、効果、副作用、使い方は全てルミガンと同じです。

美容の悩みを通販で改善

ケアプロストは通販のみ購入可能

ケアプロストは通販のみ購入可能

ケアプロストとはまつ毛育毛剤で、塗るだけでまつ毛が濃く太く成長する薬です。まつ毛育毛剤というとルミガンが有名ですが、ケアプロストはそのルミガンのジェネリックとなっています。成分や効果、副作用、使用方法は全てルミガンと同じになっています。ですが、かなり安く購入することができ、ルミガンの3割引きくらいの価格です。

ケアプロストは病院やクリニックといった場所では購入することはできません。日本国内ですと市販でも販売はされていません。通販を利用しなければ購入することは不可能です。ルミガン自体が通販の場合ですとクリニック等と比べるとかなり安く購入できます。それよりもケアプロストは安く購入出来るので費用もかなり浮きます。

ケアプロストのご購入はこちら

ケアプロストは楽天やamazonにある?

ケアプロストは通販でしか販売されていないというのは説明しました。それなら楽天やamazonといった大手通販サイトでも販売はされているのでしょうか。どれだけ探しても販売はされていません。ケアプロストを購入できる通販というのは個人輸入代行を行っている通販の事です。そのため、個人輸入代行を専門で行っている通販サイトでなければケアプロストは購入することはできません。

海外からといっても送料などを含めると高くなるなんてこともありません。ルミガンを日本で購入する金額と比べたら全然安いです。また、そのような通販サイトは偽物が届かないか不安という方もおおいでしょう。ですが100%正規品を謳っており、安全性はしっかりしています。

個人輸入代行サイトのおすすめ

個人輸入代行というのは海外医薬品の個人輸入を購入者に代わって行うサービスのことです。そのため個人輸入代行サイトは購入者が一般的な通販サイトと同じ感覚で海外医薬品を注文、購入することができます。個人輸入の面倒くさい手間は全て通販サイト側が行っているので購入者は何も手間をかける必要性はありません。

個人輸入代行サイトで有名な通販サイトはお薬なび、オオサカ堂、ベストケンコー、くすりエクスプレス等です。中でもお薬なびとオオサカ堂は聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。こちらのサイトが海外医薬品の個人輸入代行サイトではとても有名で安全です。一番おすすめの通販サイトはお薬なびです。お薬なびは他の通販サイトよりもサポートが充実している印象があります。

電話での問い合わせもありますので何か不明点があれば電話して聞けるので良いですね。個人輸入代行の通販サイトがはじめてという方でも安心です。もちろんお薬なびにはケアプロストが販売されていて100%正規品となっているので本物です。気になった方は目を通してみても良いかと思います。

お薬なびでケアプロストを購入

ケアプロストの効果

ケアプロストの効果

ケアプロストというのはルミガンのジェネリックとなります。そのためルミガンを使用した事のある方ならケアプロストも簡単に使いこなせるかと思います。効果としてはルミガンと全く一緒となりますので安心です。

元々ルミガンは緑内障の治療薬です。副作用としてまつ毛が伸びると報告があり、今ではまつ毛育毛剤としての使われ方をしています。ケアプロストはルミガンと同じビマトプロストという成分が含まれています。

このビマトプロストというのは毛根を包み込んでいる組織、毛包(もうほう)にあるプロスタミドαF2受容体に対して働きかけます。そうすると毛包が活性化され、まつ毛が成長していくのです。

まつ毛には1本1本に成長期、退行期、休止期と呼ばれるヘアサイクルがあります。ある程度成長したら退行期へ入り、休止期で抜けていきます。ケアプロストに含まれているビマトプロストという成分はまつ毛の成長期を延長させる効果があるのです。

通常よりも成長期が長くなるため、まつ毛が濃く、太く、長くなるのです。当然成長期が終わると長くなったまつ毛も退行期、休止期へ入り抜けていきます。ただし、ケアプロストを塗っている期間中は成長期がずっと延長されているため、濃く、太く、長いまつ毛が手に入りやすいのです。

ただしケアプロストに発毛の効果はありません。まつ毛を成長させる効果だけとなるので本数を増やしたいという方の場合は他の薬を使うようにしましょう。

ケアプロストのご購入はこちら

ケアプロストの副作用

ケアプロストの副作用

ケアプロストはルミガンのジェネリックとなっており、ルミガンは元々緑内障の治療薬です。そのため、まつ毛が伸びるというのは本来は副作用と認識されています。まつ毛が太くなったり濃くなったりするのも同様です。

それ意外の副作用となると
目の充血
かゆみ
皮膚に液剤がつくことで起きる色素沈着

が起こりやすいと言えるでしょう。

ただし、起こりやすいといっても使用した方の4%程度しか発症しません。そのため非常に安全な薬と言えるでしょう。普段から目の乾燥がひどかったり、目を駆使する仕事をしている、目にアレルギーがあるという人はケアプロストを使用することで充血やかゆみが出やすい状況にありますので注意してください。目の充血というのは決して長い時間続くものではありません。

大抵の場合はすぐに落ち着いてきますが、もしずっと続くようなのであればすぐにケアプロストの使用を中断し、医師へ相談するようにしましょう。

色素沈着というのは注意していれば招く事はありません。なぜ色素沈着が落ちしまうのかというと、ケアプロストを正しい使い方をせずにまつ毛を伸ばしたいと大量に塗っている事が原因です。ケアプロストは大量に塗ったからといって効果が大きくなるといったことはありません。

まぶたや目尻といった部分は皮膚が薄く、大量に塗ってしまうことでシミを作りやすくしてしまいます。基本的には色素沈着が起きても数ヶ月経てば治まりますが、絶対に治るというわけでもありませんので注意してください。

間違えて多く塗ってしまったという場合は垂れてくる液剤をティッシュなどで拭き取ってあげることで色素沈着のリスクは少なくなります。副作用を招かないためにも使い方は必ず守るようにしましょう。

ケアプロストの使い方

ケアプロストの使い方

ルミガンを使用したことのある方ならケアプロストは簡単に扱えると思います。ケアプロストは専用のアプリケーターなどの先の筆の部分に1滴垂らしてアイラインを書くようにまつ毛の根本に塗るだけです。

間違えて目に入らないようにも少しずつゆっくり塗っていきましょう。片目で1滴ずつ、両目では2滴で十分です。多く塗ったとしても効果は変わらないので注意してください。

塗り終えましたらまつ毛の生え際意外に付いた薬剤をティッシュなどで拭き取ってあげましょう。これでケアプロストの使い方というのは終了です。文章では難しいという方のために動画を貼っていますので参考にしてください。

※動画はルミガンの使い方ですがケアプロストも同様の使い方です。

ケアプロストの注意点

ケアプロストは副作用があまりないからといって自己流で使ってしまうと思わぬ副作用を招いてしまう危険性があります。使用する際は使い方は必ず守るようにしましょう。

1滴以上塗らない

ケアプロストは必ず片目1滴、両目で2滴に定めてください。何滴も塗ったとしても効果は何も変わらずケアプロストの消費量をただ増やすだけです。また、まぶたに液剤が大量に塗られてしまうことで色素沈着のリスクも高くなってしまいますので注意してください。

コンタクトレンズは外す

ケアプロストを使用する際は必ずコンタクトレンズは外すようにしてください。もしコンタクトレンズをつけたままケアプロストを使用してしまうと角膜上皮の障害を引き起こしてしまう危険性があります。まつ毛を伸ばすどころではなくなってしまうのでコンタクトレンズは必ず外してから使用するようにしましょう。

まつ毛美容液と併用すると効果が弱い

まつ毛育毛剤とまつげ美容液はなるべく併用しないようにしましょう。例えばまつげ美容液の後にまつ毛育毛剤であるケアプロストを使用するとまつげ美容液が残っておりケアプロスト自体の効果が薄まってしまう事があります。

逆も同じでケアプロストの後にまつげ美容液を塗るとケアプロストの液剤とまつげ美容液が混ざって効果が薄まってしまいます。そのため、ケアプロストを使用する際は必ず乾いた状態で行いましょう。ケアプロストの後にまつげ美容液を塗る際はケアプロストが必ず乾いた後に塗ってください。

綿棒で塗るのは効果が弱い

ケアプロストには専用のアプリケーターがあります。できればそのアプリケーターを使うことがケアプロストの100%の効果を引き出すことができます。時々持っていないからといって綿棒を代用品として使っている方がいますが、専用のアプリケーターと比較すると綿棒は効果が少し弱まってしまう事があります。それはケアプロストの薬液が綿棒に吸収されてしまうからです。まつ毛を早く伸ばしたいのであれば専用のアプリケーターを使うようにしましょう。

アプリケーターは使い回さない

ケアプロスト専用のアプリケーターというのは1本1本が使い捨てとされています。使いまわしてしまうと皮膚が薄くデリケートなまぶたや目尻に感染症を引き起こしてしまう可能性があります。清潔な状態を保つためにも必ずアプリケーターは使いまわさず、1回使ったら捨てるようにしましょう。

ケアプロストとルミガンの違い

ケアプロストとルミガンの違い

ケアプロストとルミガンの違いというのは値段のみです。ケアプロストはルミガンのジェネリックであるため成分、効果、副作用、使用方法は全て同じです。値段のみがかなり安くなっています。どのくらいなのかというとケアプロストはルミガンの3割引き程度で購入することができます。

ルミガンとは何も変わらないので出費を抑えてルミガンと同じ効果が欲しいという方はケアプロストを購入したほうが経済的にはおすすめです。また、ルミガンと同じでケアプロストとアプリケーターのセットも販売されているのではじめての方はそのセットを購入すればすぐにまつ毛育毛を始められます。

ケアプロストとアプリケーターのセットを購入

ケアプロストの体験談、口コミ

実際にケアプロストを使用した方の体験談、口コミを紹介します。

ケアプロストで支度が楽に

ケアプロストで支度が楽に

私はいつも会社に行くときお化粧に40分くらい費やしているんですけど、ケアプロストをやり始めてから4か月たった今、お化粧の時間に30分もかからなくなりました。朝の支度の時間が10分以上も短縮できるのは本当に助かってます。

私は元々まつ毛が短くそしてあまり濃いほうではありませんでした。そのためマスカラを毎日塗っているんですけどこの時間がすごくかかってしまうんです。さらに私のまつ毛の生え方がおかしいのか、下まつ毛に塗ると落ちないって書いてあるマスカラでもなぜか取れてしまい、仕事が終わるころにはクマのあたりが真っ黒になっているんです。下まつげってどうしようもないですよね。付けまつ毛も下にはつけないし、エクステもみんな上ばかりだし。でもやっぱり下まつ毛にもマスカラを塗った方が目がぱっちり見えるので毎回塗っているんですけどね。

そんな私がなぜケアプロストを試してみようと思ったかと言いますと、ネットでまつ毛美容液を検索していたところ、まつ毛の育毛剤があるという事を知ったのです。まつ毛育毛剤として販売されているルミガンは医薬品で美容品ではなくほんとうにまつ毛が増える効果があるとたくさんの口コミがありました。体験談でも、塗るだけでまつ毛が増えると書いてあってこれは本当かもしれないと買ってみようと思ったのですが、ルミガンと全く同じ成分が入ってるけどケアプロストのほうがかなり安かったのでどうせ半信半疑だから安いほうがいいと思ってケアプロストを買ってみました。

ケアプロストを専用のアプリケーターでまつ毛の根元部分に毎日塗ってたんですけど、少し目が充血した気がします。しかし、他には何もなかったのでとりあえず続けてみました。毎日塗って4週間ぐらいたったころにあれもしかして増えた?と思うようになってきました。それであきらめず毎日塗っていたのですが、なんとマスカラを塗る時間がかなり短くなっている事に気がついたのです。前はすごいマスカラを厚塗りしていたのに、今では軽く塗る程度で済むようになりました。

4か月たったころは本当明らかにまつ毛の量や長さが違っていたので、これはすごいなと感心しちゃいました。今では朝の支度に少し余裕ができ、以前はたまにどうしても間に合わない時は電車で化粧なんてこしちゃってたのですがケアプロストのおかげでそんな心配はこれからは必要ないですね。

1ヶ月で他人から見てわかる

まつ毛が短くてケアプロストならだいぶ長くなるという事を知ったのですぐに購入して使用しました。自分で伸びたなって分かるのは1週間くらいです。多分1週間くらいでは他人からはまだ分からないと思います。私の場合は1ヶ月程度で知り合いから「まつ毛伸びた?」と言われました。

副作用もなく安心

ケアプロストはまつ毛の根本の部分に塗ると言うことで最初はとても怖かったんですが、慣れてくれば簡単に塗ることができますね。目に入ったり副作用も怖かったんですがそんなの全然なくて安心して使えます。副作用が出ちゃうという方はもしかしたら間違った使い方をしてるかもしれないです。正しい使い方をすれば多分問題ないかと。

ケアプロストのご購入はこちら